すべての願望はすでに実現しています

願望実現方法について書いています

願望実現の鍵

感情をツールにするかしないか

エイブラハムの引き寄せの法則や、一般的な願望実現方法において、感情はとても重要な役割を担っていると思います。 私が感銘を受けたネヴィル・ゴダード氏も著書でfeelingを重要視していますが、これを感情としていいのかどうか個人的に迷うところです。 個…

執着があっても願望は(すでに実現しているし)現象化する

執着心があると願望は実現しない 執着から生まれた願望は実現しない といったフレーズを、願望実現系ブログや書籍を読んだり、動画を見たりしている方はよく聞くかもしれません。 執着という言葉は、一般的にはネガティブな意味合いで使われることがほとんど…

自分の「真実」が現象化する

毎度書いておりますように、自分が真実だと心から信じていること、自覚・無自覚にかかわらず真実だと認定していることが現象化し、その人にとっての事実になります。 ただしこの法則原理も、採用する・しないで現実が変わります。 採用しない、つまり、そん…

苦労や無駄な努力をしないで願望を実現させるには

願望実現の法則を使えば、勉強しなくても試験に合格するのか、資格を取得できるのかなどといった疑問を見聞きすることがあるかもしれません。 願望はすでに実現しているという真理に則れば、それは可能でしょう。というか、もう実現しています。 ですが、そ…

現実の事実とは意識の中の真実が反映したもの

自分が真実だと思っているものが、外側に現象として反映します。それはもちろん願望だけとは限りません。 自分にとって不都合なことも、自分で真実だと思えば現象化します。 できることなら、自分にとって都合の良いことのみを真実としたいものです。 でも、…

現象→意識→ 現象 から 意識→現象 へ

現実とは、自分の意識の中にあるものが外側に反映されているものだということは、何度も書いている通りです。 つまり 意識 → 現象 という順序で物事が起きているということです。 ただ、私たちは今までそれを知りませんでしたので、 現象 → 意識 → 現象 を採…

エゴには選択・意図する力はある

今回は、前回の記事エゴの反応と意識の中の真実を切り離すの補足です。 まず、ここでいうエゴとは、普段、自分の感情や思考などとして自覚しているものです。大半は、外側で起きていることや、自分の記憶・想像などに反応して生まれるものです。 そして「私…

エゴの反応と意識の中の真実を切り離す

誰でも「私は〇〇である」「〇〇な私」と設定し、それをみずから真実としたらその時点で実現します。 ここでいう〇〇とは自分が望む状態です。(望まない状態も実現しますが、このブログは願望実現ブログですので、望む状態を軸に書きます) しかし、その瞬…

願望を実現・現象化させるのは想定ではなく自分の意識

私は以前、こことは別にキャッチーなテイストで願望実現に関するブログを書いていると書きました。 テイスト・トーンがガラリと違うだけでそちらにもこのブログにも書いていることは似たようなもので、どちらにも私はネヴィル・ゴダード氏の想定の法則に感銘…

願望は実現している・していない どちらも選べる

前回の記事に、 願望を抱く=実現 も 願望を抱く=実現していない も可能性としてはどちらもあると思うのですが、どうして実現のみになるのでしょうか。 というご質問をいただきました。ありがとうございます。 おっしゃる通り、どちらの可能性もあります。…

なぜ願望は抱いた時点で実現しているのか 〜「今」しかない〜

allyourwishesarefulfilled.hatenablog.com 以前この記事に、 どうやら私たちの願望は、抱いた時点ですでに実現しているそうです。 なんで?と思うでしょうが、その理由はいくら考えても理解できないのでただその真理を受け止めます。 と書きました。 この記…

ひたすら実現している自分でいればいい

以前このような記事を書きました。 allyourwishesarefulfilled.hatenablog.com ここにも願望は実現しているので現実がそうなっていくだけ、といった趣旨のことを書いております。 願望イコール実現、それから現象として現実となるのですが、急激にそうなるわ…

遠回しな設定は必要ない。ただ望ましい自分でいればいい

今は実現していないスタンスのままアファメーションやメソッドを実行していても、願望が実現しないことがほとんどです。 多くの人々がこの状態に陥っていると思います。 今は実現していないけど、イメージングすればいいんだ。感情を先取りすればいいんだ。…

確かに「今」幸せになることが大切なのだが

引き寄せの法則などのポピュラーな方法として、幸せになるには「今」幸せであれといったフレーズを耳にすると思います。 「今」の日常の中から小さな幸せを見つけたり、自分で積極的に幸せになれる行動を「今」とったりして、さらなる幸せを引き寄せる方法で…

起こりくる現実をただ迎えればいい

前回の記事とまったく同じ始まりですが、 現実で起きていることは、自分が「こうだ」と当たり前に思っていることの反映なので、「こうだ」の部分を望ましいものにすれば、現実がそれに沿って動いていきます。 ですから、理想的なメンタリティとしては、 たと…

叶っている自分でいるのは、自分をラベリングするような軽い感覚で

現実で起きていることは、自分が「こうだ」と当たり前に思っていることの反映なので、「こうだ」の部分を望ましいものにすれば、現実がそれに沿って動いていきます。 「こうだ」の部分を望ましくないものにすれば、やはりそうなります。 現在、現実に不満を…

実現している私に現実が従わざるを得ない

またまた間をあけてしまいました。 一度「書きたいことを書ききった」と自己完結すると、次に何を書こうか、アイディアがなかなか出てこないのが私の悪癖でもあります。 すべての願望はすでに実現している この言葉を文字通り理解して納得するのは容易ではな…

願望実現に物理的確証は要らない

願望を叶えたければ、自分をそのように定義すればいいだけのことです。 お金持ちになりたいなら自分はお金持ちだとすればいい。 理想通りの人に愛されたければ自分は理想通りの人に愛されているとすればいい。 仕事で成功したいなら、自分は仕事で成功してい…

願望が実現しているから快の感情が生まれる

引き寄せの法則においては感情が重要だ、ということを書こうと思ったら、すでに一度書いておりました。 allyourwishesarefulfilled.hatenablog.com この記事では、「相手がすでにいる」としてからは、解放感や安心感があったと書きました。 感情が重要な引き…

叶えるためにすることはない

願望はすでに実現している これが真理・真実であれば、叶えるためには何もすることがないはずです。 すでに実現しているのですから、「叶えるために何かしなくちゃ」と思うのは実現していることを認めていないということです。 願望はすでに実現していると言…

願望の難易度というものはない

願望実現方法関連のサイトや書籍を読んでいると、よく「特定の相手がいる恋愛の願望実現は難しい」とか「お金の引き寄せは特殊」「お金の引き寄せは比較的簡単」などといった記述を目にします。 これはおそらくその文章を書いた人の主観によるもので、私個人…

意識こそが真実 ーー 現象にはたいした意味はない

今回は「願望実現」において私の個人的かつ最終的な理解について書きます。 今目の前に見える現実は、自分の意識が反映されているものです。 つまり自分が「こうだ」と思っている通りの現実になっているということです。 もし現状が気に入らないのであれば、…

究極の願望実現方法

究極の願望実現方法は、理想の自分になっている・生活を送っていると自身で認定することだと個人的に考えています。 理性を通した目で見えている物理現実、過去の経験、一般的に言われていることを無視し、とにかく自分はもう完璧だ、最善だと認定することだ…

自分が世界で、あらゆる動きや流れを作っている

そもそもなぜ願望はすでに実現しているといえるのでしょうか。 私はネヴィル・ゴダードの想定の法則に関する一連の書物からこの「真理」を知りました。 私たちは外で起きた出来事に影響を受けて生きているように感じられますが、実際は自分の意識が外に反映…

エゴや理性で生まれた感情にはどう向き合えばいいのか

引き寄せの法則関連の書籍やブログを見ていると、 執着心があると叶わない 欠乏感からの願望は叶わない などといったフレーズを目にします。 私も引き寄せの法則を知ったばかりの頃は、どうやって執着心や欠乏感を手放せばいいのか悩みました。 でも、そんな…

何が何でも願望が実現している自分のままでいる

実現させたい願望がある。 それはすでに実現している。 頭でそれを理解していても、どうしても現象化を期待してしまいます。 現実を見て何も起きていないと感じると気が遠くなったり、がっかりしたり、むなしくなったりするものです。 外に実現している証拠…

願望が実現するまでの流れ

今回は願望実現の基本をおさらいしてみたいと思います。 自分でそうだと信じていることが現実になっているとよく聞きます。 それが真実ならば、願望はすでに実現しているのが当たり前だと思っていれば現実はそうなります。 でもにわかには信じられません。な…

激しい感情は必須ではない

引き寄せの法則では感情が大切だとよく言われています。 私が自分の中で「相手がすでにいる」としたときは、パートナーが側にいて嬉しいとかドキドキするなどといった擬似的な感情を抱くことはありませんでした。 ただ淡々と毎日を生きていましたし、イライ…

願望が実現している状態を既成事実にする

前回、実体験を書きました。 allyourwishesarefulfilled.hatenablog.com 私が「相手はすでにいる」という心境になったのは、いつ現れるかわからない相手をずっと待っていることにほとほとうんざりしたからです。 じれったい、待っていられない。 そんな心境…